シャツワンピースの着まわし6選|2022年最新のコーデをご紹介!

シャツワンピースってワンパターンでファッションとして面白くないと思う方も少なくないと思います。実は、シャツワンピースは複数の着まわしができて、一年中楽しめるアイテムなんです。一枚は勿論ですが、羽織としても使えたり、レギンスやパンツ、スカートでレイヤードすることができます。ロング丈のシャツワンピースなら、気になるお腹周りも脚もカバーしてくれます。季節の変わり目は特にインナーとのコーディネートで、季節感を味わえます。ベーシックカラーのシャツワンピースなら、小物にワンポイントをおくと、オシャレ感をアップしてこなれ感をだせます。

シャツワンピースとは?

シャツワンピースとは、シャツやブラウスなどのトップスを着丈の長さまで長くして、ワンピースとして着れるようにしたものです。ボタンをして一枚で着る、ボタンを外して織物として着る、スカートやパンツ、レギンスなどのボトムスをコーディネートするなど、幅広いおしゃれを楽しめるのが、シャツワンピースの特徴です。

シャツワンピースを着まわしするメリット・デメリット

シャツワンピースは1枚持っていると、さまざまな着こなしができるのが魅力のアイテムです。ポイントを知ればコーディネートの幅も広がります。ですが、コーディネートのコツが分からないと、野暮ったくみえたり、マンネリ化してしまいます。ここでは、シャツワンピースを着まわすメリット・デメリットを紹介します。

メリット

シャツワンピースの着まわしのメリットは、下記2つです。

  • 同じシャツワンピースを一年中着ることができる
  • 少ないアイテムで着まわしをすることで、持っている洋服を減らすことができる

デメリット

反対に、シャツワンピースの着まわしのデメリットは下記の2点です。

  • だんだん着まわしをしているアイテムに飽きてくることがある
  • 同じ洋服しか着ていないと周りから思われてしまう

シャツワンピースの着まわしのポイント

シャツワンピースを着まわすには、どのような点に注意すればいいのでしょうか?着まわしをする上でのポイントを4つ紹介します。着まわしのパターンを知る前に、ポイントを理解しておきましょう!

  • ベーシックなデザインのものを選ぶ
  • ファッションの系統を確立させておく
  • シーンに合わせたカラーや柄を選ぶ
  • 季節感を意識した素材を選ぶ

シャツワンピースの着まわし6パターン

着まわしについて、どんなコーディネートがあるのでしょうか。1枚で着こなす時のポイントや、季節に合わせたレイヤードスタイルなど、シャツワンピースの着まわしを楽しむために6パターンを紹介します。シャツワンピースを羽織りものとして、色や柄を重ねるコーデ、おしゃれ感アップのレイヤードも参考にしてみてください。

シャツワンピースの着まわし①1枚でシンプルに着こなす

襟付き&裾プリーツシャツワンピース
商品ページ:襟付き&裾プリーツシャツワンピース

1枚でシンプルに着こなす場合、ベーシックカラーのシャツワンピースを選ぶことをおすすめします。キレイ色の小物をプラスして、地味になり過ぎないように、遊びを入れて楽しみましょう。ガーリーなシャツワンピースなら、メンズライクなアイテムや上品小物をプラスするのがおしゃれ上級者です。

シャツワンピースの着まわし②中にトップスをインする

ウエストリボンストライプワンピース
商品ページ:ウエストリボンストライプワンピース

春夏はタンクトップやノースリーブに羽織って透け感や露出を軽減するスタイルがおすすめです。秋冬は、インナーとしてハイネックやニットなどを着こむと暖かいレイヤードスタイルを楽しめます。タートルネックを明るいカラーにすれば、顔映りが良くなります。袖や裾から引き締めカラーを覗かせるのもオシャレです。

シャツワンピースの着まわし③前を開けて羽織にする

立体感のあるドット切替ワンピース
商品ページ:立体感のあるドット切替ワンピース

シャツワンピースの前を開けて着れば、マンネリ感から抜け出せます。タイトスカートやスキニーパンツを下に履いた時にボディラインが気になる場合でも、シャツワンピースを上から羽織れば体型カバーができます。サッと羽織るだけで、オシャレ感も増してくれます。

シャツワンピースの着まわし④パンツやレギンスとあわせる

デザインドットシャツワンピース
商品ページ:デザインドットシャツワンピース

パンツやレギンスを合わせるときは、ロング丈のシャツワンピースがおすすめです。ストンと落ちるIラインのような直線的なシルエットであれば大人っぽさを演出できます。レギンスを合わせる場合は、無難なブラックやグレー以外にも、ブラウンやベージュで上級コーデもおすすめです。膝下まであるロングシャツワンピースであれば、ビビットなカラーに挑戦するもの良いでしょう。

シャツワンピースの着まわし⑤上からトップスを重ねる

ネクタイデザインプリントシャツワンピース
商品ページ:ネクタイデザインプリントシャツワンピース

シャツワンピースって1枚だと秋冬は寒くて着ないという方、勿体ないです。トップスを重ねることで、今風のレイヤードスタイルが完成します。ざっくりとしたニットを上から重ねたり、シャツワンピースと同じ着丈のスマートなロングニットを合わせたり、ショート丈のニットをアウター風に着こなすのもおすすめです。

シャツワンピースの着まわし⑥袖を腰で巻いてロンスカ風にアレンジ

ストライプデザインシャツワンピース
商品ページ:ストライプデザインシャツワンピース

シャツワンピースは前のボタンを3〜4つ開けて、袖を腰に巻いてスカートとして着ることができます。袖を前で結ぶことで、ぽっこりお腹も、気になるウエストもカバーできます。少し長めのシャツワンピースも、ご自身の好きな丈で着ることができるのも嬉しいですよね。トップスに、Tシャツを合わせて、コーディネートするのも楽しいです。

まとめ:シャツワンピースをおしゃれに着こなそう!

シャツワンピースの着まわし

いつも同じ着こなしで、1枚あれば十分と思っている方も多いと思います。しかし、本記事で紹介したように、パンツやレギンス、ニットや織物としてコーデする方法を知れば、もっと似合うシャツワンピースのコーディネートを楽しんでいただけます。

関連記事

新着記事

TOP